製品紹介

 建築用ガスケットのあゆみ

 

㈱タケチの建築用ガスケット「ダイヤロック®」は、1964年より建築用ガスケットの基礎研究を始め、1965年に山口銀行福山支店の開口部(窓)に日本で初めてH型ガスケットが採用されました。
その後、他社に先駆けてPC用目地ガスケット、ガラス廻りのグレイジングガスケット、ドーム建築用ガスケットなどを開発。
アークヒルズ、東京ドーム、ランドマークタワー、帝国ホテル、品川インターシティ、シーホークホテルなど多くのお客様から高い評価を頂いています。

近年も「六本木ヒルズ」などの国内物件に加え、マレーシアにも製造拠点を設け、上海の世界一の高さとなる「上海金融センタービル」などの海外物件も、多数手がけています。
これからも多様化する建築用ガスケット業界のリーディングカンパニーとして、ユーザー皆様のあらゆるご要望、ご期待に応えて参ります。