製品紹介

 特性測定例

 

マイクロストリップライン(MSL)を用いた損失特性評価
【測定方法】
ネットワークアナライザーと接続したマイクロストリップ線路上に測定用吸収体50×50mmを回路中央部に貼り付けます。その時の反射係数S11と透過係数S21を測定、伝送損失を算出します。